エクリプス/トワイライト・サーガのあらすじ

エクリプス/トワイライト・サーガのあらすじ - 『ぼくのエリ 200歳の少女』はどんな映画?

『ぼくのエリ 200歳の少女』はどんな映画?
【Sponsored Links】

エクリプス/トワイライト・サーガのあらすじ

第1作目で運命の人・エドワードと出会い、彼と永遠に過ごす為にヴァンパイアになる事を望むベラ。
しかし2人は1度離ればなれになってしまうも、ある事件がきっかけとなり、最終的にはより深く愛し合う様になった第2作。
そして物語は第3作「エクリプス/トワイライト・サーガ」へと続く。

【Sponsored Links】
ヴァンパイアになる覚悟を決めるベラ。
それに賛同出来ないエドワード。
2人の関係に、幼なじみであり狼男・ジェイコブも加わり三角関係の間柄となる。
ベラは2人の間で揺れ動いていた。
その上18歳の娘が勝手に海外へ行って、心配しない親はいないというもの。
ベラは父親に門限を言いわたされる。

そんな中不可解な事件が起こる。
カレン一家は、ヴァンパイアになりたての者・ニューボーンが大きく関わっている事に気づく。
事件が大きくなってはヴァンパイアを束ねている、ヴォルトゥーリ族が動く可能性がある。
その為になんとか手を打つべく計画を練る事になった。

三角関係に揺れ動くベラ。
ジェイコブはベラに人間のままでいる様に説得し、彼女の唇を無理矢理奪ってしまう。
それを知ったエドワードが激情し一触即発状態になるも、ベラの父・チャーリーが間に入り事なきを得る。

そんな中で迎えた卒業式。
その夜パーティーでベラはジェイコブと出会う。
彼はキスした事を謝り、卒業祝いに狼のチャームがついたブレスレットをプレゼントする。
その時、同じく卒業パーティーに出席していたアリスはビジョンを見る。
ニューボーンの魔の手がそこまで迫ってきたのだった。
ニューボーンに立ち向かうため、カレン一家とキラユーテ族は手を組む事になる。
戦いに備えて訓練を開始するカレン一家。
しかしベラは気が気でならない。
ニューボーンの集団を牛耳っていたのは、かつてカレン一家に恋人を殺され復讐に燃える赤毛のヴァンパイア・ヴィクトリアだった。
準備が進む中、エドワードはベラにプロポーズをする。
彼女の返事は「YES」
しかし戦いの時は、直ぐそこまでやって来ようとしていた。