スェーデンってどんなところ?

スェーデンってどんなところ? - 『ぼくのエリ 200歳の少女』はどんな映画?

『ぼくのエリ 200歳の少女』はどんな映画?
【Sponsored Links】

スェーデンってどんなところ?

スェーデンは、北ヨーロッパのスカンジナビア半島に位置する国です。
周辺にはノルウェー、フィンランド、デンマークなどがあり、国旗の形もよく似ている立憲君主制国家のひとつです。
国土としては、日本の国土にもうひとつ北海道を足した位の面積ですが、人口は日本の12分の1程度しかおらず、低密度の国となっています。
首都は世界一美しい首都とも言われるストックホルムで、スェーデン語を用いています。
北部ならではのスキーやオーロラ観測、白夜を楽しむこともできます。

最近では、福祉の先進国としても名前をききますし、男女平等の国としても有名です。
福祉については、社会民主労働党政権下でしっかりとした社会保障制度が整えられていた為に、税金制度や高齢者福祉の補償がしっかりとされています。
他にも、低所得者、障害者、失業者、社会的弱者なども一定レベル以上の生活が保障されています。

また、スェーデンは様々な世界遺産もあります。
ラポニアン・エリアは、スェーデンの北部の広大な山岳地帯でランプサンドにあるラップ人(サーミ)の居住区で、少数民族であるラップ人が伝統的な生活を営んでいます。
トナカイと共に暮らしてきたり、オーロラにまつわる伝説がたくさんあります。
また、5000年も前から彼らは暮らしていて、美しい豊かな森も見ることが出来ます。

さらに、昔は世界的な音楽輸出大国と言われていて、1970年代のABBAは世界中の人が聞いたことのある楽曲を提供しています。
他には、H&MやIKEAを生み出した国でもあり、意外とスェーデンは日本人の身近な所に寄り添っています。